Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CHROMA

Web Designer の頭から飛び出たアイデアの記録

このブログの在り方

このブログは、自分ではその時々に何をやっていたか、ある事柄についてどう感じていたかを思い返すために書いてる。また、ブログの閲覧者には記事単独でそれぞれ見てもらうことも重要だけど、全体を眺めた上で @thleap という 人を理解してもらえるようなブログ にしたいと思ってる。

ただ、日常の単なる行動記録のようなものばかり書き残してもしょうがないんじゃないかと思う。

3日前の記事は、ブログの閲覧者から見ると他人の生活記録でしかないので覗くだけ無駄かもしれない。行動の先にどう感じたか、何を思ったかみたいなことが書かれていれば「人を理解してもらう」という意味で少しはマシだと思うけど、「楽しかった」、「良かった」だけではそれも無い。

途中で頓挫しないようにある程度ゆるくやっていきたい。それに "当時" を振り返れるように記事の内容はできるだけホットにしたいとも思う。でも、ネタ切れのために年末から他愛もない日常を垂れ流しすぎた感じがしていて、これからもこの状態が続くのはあまり好ましくない。

自分で昔の記事を読んだとき、今と考え方が変化していれば過去と現在を照らし合わせてその理由を探ることができるし、制作で困ったことを書き残しておけば数カ月後の自分なら解決してくれるかもしれない。デザインやコードを制作意図と一緒に載せておけば今と比べて進歩(もしくは退歩)が見て取りやすい。

ブログの更新を途切れさせないことも大切だけど、もうちょっと中身のある記事を心がけよう。

僕の場合は休日が日常的な内容になりがちなので、平日に記事を書き溜めとくとかもアリなのかなぁ。ホットではなくなるからと思って避けてたけど、多少の時間的なズレより中身のほうが大事な気がする。