Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CHROMA

Web Designer の頭から飛び出たアイデアの記録

Illustrator で要素を適当に散らす

Design

星空などを作るときなど、ある程度ランダムにデザイン要素を散らしたいときには散布ブラシが便利。

今回は小さな星を適当に散りばめるために、以下のような設定でオリジナルブラシを作った。

f:id:thleap:20141201200122p:plain

注意するところは特に無いけど、ブラシで散らした後に要素の色を変更できるようにしておきたいなら、彩色方式は「色合いを付ける」にしておかなければいけない。

作ったブラシを 20 * 20px の円形の周りに適用して、円形同士は 20px の間隔を空けて並べたものがこちら。

f:id:thleap:20141201200139p:plain

四角形の周りにブラシを適用しても良かったんだけど、直線よりも曲線のほうが上手くバラける気がしたので円形を使った。

作った後に思ったけど、これでは円の中心位置がわかるような気もする... 。 20 * 20px はちょっと大きすぎたかもなぁ。16 * 16px とかでも良いかもしれない。

数百、数千個以上のものを 1つずつ並べるのがしんどいときはこの方法が結構良い。