Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CHROMA

Web Designer の頭から飛び出たアイデアの記録

読んだ記事にコメントを添える

Misc

はてブなんかにはタグの他にコメントを添えることができるわけですが、記事に対して自分が感じたことを書いたり、記事の要約をまとめるのに非常に便利だと思います。後で探しものをするときにも、タグだけでは見分けがつけにくい記事を区別できるようになります。それに僕が読んだ記事を Twitter などでシェアするとき、情報を受け取る側の人からしても記事タイトルだけよりはリンク先の内容が掴みやすくなるでしょう。

また、記事のコメント欄に直接書いてしまうのも良いですね。記事を書いた人が喜びますし、コメントのやり取りから新しい話題が出てきたり、抱えている問題が解決されるかも知れません。

ただ、読んだ記事の一つ一つにコメントを残していくのはなかなか億劫なものです。それは記事の内容が把握しきれていなかったり、単純にコメントを書くのが面倒というのがあるかと思います。ですが、それ以上に自分の言葉で綴った文章を人に見られるのが恥ずかしい(けれど公開はしたい)というのが強いかもしれません。

そんなときは、ブログを読むときにエディタを開いておくことにしましょう。で、どれだけ適当でも良いので記事を読んだら一言書き残すようにしましょう。後はこのエディタさえ閉じなければ、せっかく書いた文章を消去したくはないと思うので、そのうちブックマークや記事のコメントにコピペして貼り付けることになると思います。

今も相変わらず英語で書かれた記事などは内容が掴みきれずにタグだけつけて終わることがしばしばありますが、僕はこんな感じでコメントを書くようにしています。できるだけ。