CHROMA

世の中の "当たり前" を確認する

Yinlong

f:id:thleap:20140807183533j:plain

Yinlong(インロング)という恐竜をボールペンとコピックを使って描きました。
なんとなくイラストを描きたい気持ちになって、近くにあった本から気に入ったものを適当に選んだので、この恐竜に対して特別な思いとかはありません。

今回のようにコピックで色を塗ると、パソコンのデザインアプリケーションのようにある色とある色を混ぜ合わせて色を作る、少しだけ薄い色を作る、といったことが簡単にはできないのが困りました。当たり前ですが、IllustratorFireworks のようなアプリケーションは非常に便利ですね。

描く上では、この恐竜は目が死んでいるように暗いので、ここを表現しようとしました。中々上手く行かず、ちょっと違う感じになってしまいましたが... 。
あと、恐竜はうろこを描くのが非常に面倒だったので今回はうろこ部分を省略しました。

最後に、今回のイラストとは関係ありませんが、現代で発見された化石から当時の生物を復元するように、まず骨格を描き、この骨格に沿うように筋肉をつけ、筋肉を覆うように皮膚をつけていくという流れでイラストを描けば今より良いものができるかもしれないと思いました。

Remove all ads