Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CHROMA

世の中の "当たり前" を確認する

また本を読み出した

以下の 2 つの本を最近読んだ。

  • RUNNING LEAN ( リーン・スタートアップ 理論をどう実践に移すか. が書いてある )
  • レイアウト、基本の「き」( レイアウトや文字組の基礎的な内容が書いてある )

RUNNING LEAN は、周りで少し話題だったので購入したけど、内容は半分理解出来てるかどうかの状態で、自分の生活にどう移そうか. ぐらいでぼんやり考えてる。
ちゃんとした内容知りたい人は、書評『Running Lean 実践リーンスタートアップ』とか見てみるといいかもね。

レイアウト、基本の「き」 は、たまたま書店で目に入ったので購入したけど、文字組のあたりに興味深い内容が多く、見出しを均等空き、本文を均等詰めにしたらこの 2 つに強弱を作り出せること. や、和文混合の時は英数字を 110% 拡大するとバランスが良くなる. とか、すぐにデザイン作業で使えそうなことが掲載されていてよかった。

本を読むのは好きだしモチベーションにも繋がるから基本的には良いことなんだけど、同時に手を動かさないと以前失敗した(と思ってる)みたいに、結果として何も得られないことになりそうなので.. はい、手を動かしましょうか。