Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CHROMA

世の中の "当たり前" を確認する

ガキノライン

※読み手を選ぶ文章になっています。イライラするかもなので、「バカに話しかけてるんだね」というのがわかった上で笑って読める方のみ閲覧ください。

働く時間を守る

一日8時間(働くのが困難にならない時間)の中で働きましょう。この時間を守らないということは、タスク管理がうまくできないと公に晒しているようなものだし、他に自分の興味のあることへの学習時間を削ることになるので、仕事を通さないと成長できないようになります。そうなると多分一定ラインで成長は止まるでしょう。

自分ルールを作る

自分の中で曲げられない所を作りましょう。柔軟な対応力が無いのとは違います。自分ルールがない人は、全て自分に都合のいいように考えるクセがあるので、一度自分が公言したことでも物事が簡単に進むと思えば10分前に言ったことなんてすぐ忘れてすぐ違うことを言います。そんな人は他の人からは矛盾だらけで、ただ人のいいなりになっているだけのように見えます。

自動ハイハイをやめる

  • これを使いましょう。 - はい(ハイハイ)。
  • これはやめましょう。 - はい(ハイハイ)。
  • これなんだけど...できそうかな? - はい(ハイハイ)。

提案、訂正の促し、可否の質問、他にもいっぱいあると思いますが全ての受け答えにただ「はい。」というのは猿でもできるのでやめましょう。僕たちは人間ですから。自分の発言には責任を持ちましょう。異論があればその場で唱えましょう。

周りを理解する

時間の使い方は人によって違います。やり方も違います。状況の判断を決定するのはあくまでその人であって、自分ではありません。可能かどうかはその人に聞く形を取りましょう。ただし、タスク期間や方法がおかしいと思った時は、なぜそういう期間、方法を取ったかを聞くべきです。単純に効率がまだ良くない子や、中には悪い奴もいますから。

最後に一言

それでは、最後にこのがいどらいんを作ったOha教授から一言。
「世の中には想像もつかないことをする人がいる。私たちはそんな人の行いに毎回イライラさせられてはいけない。もし君たちの身近にそんな人をいるのなら影で愚痴を言うのではなく直接言ってあげて直ちに正すべきだ。君たちの頭が光り出す前に。」