Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CHROMA

世の中の "当たり前" を確認する

ガイドラインをいくら作ったとこでなぁ..

デザインとかコーディングのガイドライン作成に熱心というほど作れてないんだけど、最近考えてる時間はどんどん長くなってる。 これには理由があって、チームで外部に開発を委託することになって、自分達が今後回収していくものになる可能性があるので適当なもの作られちゃ困るっていうのが1つ。2つ目は僕自身に曲げられないとこがあるようでなくて...そろそろWebデザインーはじめて2年経つから体系化しなきゃいけないと感じたから。

いろいろ決め事作るのは、レビューの度にイライラしないで済むし人に「なぜダメなのか」を伝えやすくていい。けど、決め事でどこまで縛るとかやたらと項目が多くなったけどほんとに守るのか?ちゃんと見返すのか?って考えだすとやるせない。感情的には、あんまり見返さないだろうなーと思いながら教養系の学習サイトをはてブする感覚だ。

今ガイドライン作成に使ってる時間が今後の為にならないような気がしてるからこんなどうしようもない変な気持ちになるわけで...あれ先にしたらいいんだな。あれ、作った後、どう使っていくか的なやつ。どこでガイドラインを見返すタイミングを設けるとか、実際のGoodCaseとBadCaseをもう少し書いて内容を具体的にするとか、項目については自分が守れそうな範囲でまずは書いてみるとか。

そっかそっか。なるほどな。
(いきなり考え無しでブログ書くとこんな感じ)