Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CHROMA

Web Designer の頭から飛び出たアイデアの記録

新しいmacにNeoBundleの設定まで

Dev

はじめに

新しいといっても届いたのだいぶん前だけど。なかなか踏ん切りつかずに設定できなかったけど今使ってるMBPが悲しいくらい遅くなってきたのと、昨日vimの記事書いてちょっとやる気でた(だめなやつ)ので書く。まぁあれも、次同じようなとき詰まらないように。

Homebrewのインストール

Homebrew

Homebrewはmacのパッケージ管理システムです。今回はgitのインストールに使用しました。

インストール方法は簡単で、terminalで下記のコードを実行するだけです。

ruby -e "$(curl -fsSkL raw.github.com/mxcl/homebrew/go)"

gitのインストール

git

バージョン管理システムです。NeoBundleを使用するのに入れました。他でもめっちゃ使うけど。

さきほどHomebrewを入れたので、brewコマンド一発で入ります。terminalで下記のコードを実行するだけです。

brew install git

NeoBundleの設定

導入の参考にNeoBundleの導入って記事見ました。Qiitaはこういう何か導入する時とかでよく参考にさせてもらってる気がします。

terminal上で実行

mkdir -p ~/.vim/bundle
git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim
gitclone https://github.com/Shougo/vimproc ~/.vim/bundle/vimproc

vimrc

set nocompatible               " be iMproved
filetype off


if has('vim_starting')
  set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim
    call neobundle#rc(expand('~/.vim/bundle/'))
    endif
    " originalrepos on github
    NeoBundle 'Shougo/neobundle.vim'
    NeoBundle 'Shougo/vimproc'
    NeoBundle 'VimClojure'
    NeoBundle 'Shougo/vimshell'
    NeoBundle 'Shougo/unite.vim'
    NeoBundle 'Shougo/neocomplcache'
    NeoBundle 'Shougo/neocomplcache-snippets-complete'
    NeoBundle 'jpalardy/vim-slime'
    NeoBundle 'scrooloose/syntastic'
    ""NeoBundle 'https://bitbucket.org/kovisoft/slimv'

    filetype plugin indent on     " required!
    filetype indent on
    syntax on

これだとvimrc開くときに`Shougo/neocomplcache-snippets-complete`が古いぞーって出たので、対応箇所を`Shougo/neosnippet`に置き換えます。

あとは`:NeoBundleInstall`やってみてうまくプラグインのインストールが始まればok。

おわり

たのしーーーーーー

上で使わないプラグインはあとで消す。