Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CHROMA

Web Designer の頭から飛び出たアイデアの記録

10ヶ月放置してたさくらVPS使う(2)

はい。
来年も契約更新予定だけど、今の契約中にやってしまいたいので週末もやるよ!
眠いよ!!!

SSHの設定をしよう

ドットインストールのレッスン番号は8です。
1. ポート番号の変更
2. パスワードログインの禁止
3. rootログインの禁止

sudo -sでroot権限に変更。

ポート番号はデフォルトが22番で攻撃されやすいの自分の好きな番号にする
番号は1024~65535まで設定できる。
$が一般ユーザー、#がroot権限。

設定ファイルをバックアップする。

cp /etc/ssh/sshd_config /etc/ssh/sshd_config.org

開いてざーっと確認だって。

vi /etc/ssh/sshd_config  

ドットインストールのレッスン番号は9に移ります。

Port番号変更 検索して"22"を好きな番号に変更。
PasswordAuth変更
検索して"yes"を"no"に変更
PermitRoot変更
検索して"yes"を"no"に変更

ここでは

service sshd restart  

で再起動するみたいだけどなんなかった。
(下記エラーログ)

bash: service: command not found  

コマンド:service
serviceコマンドを利用することにより、サービス(デーモン)の起動・再起動・停止・状態取得などを実行することができます。

..合ってんじゃないですかぁ。
..40分後..
どうやらPATHが通ってなかったぽいです。
下記のもので一時的に通す、ってのをジャバ仙人に教えてもらってやりました。

export PATH=/sbin:$PATH

一応このレッスン終わって次に進めるんだけど、デーモンとか.bashrcとかソフトウェアの処理の際の動きとか調べとかないとこのあともしっかり詰まりそうなので一旦さくらのやつ離れてその辺調べてまたブログに残しとく。

鼻水止まらない. ぜ!!!