Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

CHROMA

世の中の "当たり前" を確認する

今思いつくロゴの作成手順

・口頭でヒアリングをして内外からサービスへの思いや会社の意義を聴きだしておく。
・ヒアリング時に聞いたワードをリスト化しておく。言葉の中に含まれていなくても意味合いがあっているものは自分で考えたものでもリストに入れておく。
※絶対に当たり前にわかってるつもりの単語でも一度は検索にかけて意味を確認する。
・単語を英語、日本語で画像検索にかける。あと、
Dribbble - Popular
RookieDraftt - What are you working on?
Stock Photos and Royalty-Free Images by Subscription - Shutterstock
にも同じように検索をかける。

・fireworksで幾何学形を大小反転思いつく限りできるだけ描きだす。(三角、四角、円、、)
・フォントもセリフ、サンセリフ明朝体、ゴシック体、斜体、ボールドと描き出しておく。
・描き出したものを適当に組み合わせる。(ここは本当に適当に)
・なにか単語に合致しそうなものが見えてくると思うので3つから5つくらい出てきたらこの作業は一旦やめ、次の作業に移る。

illustratorで整列や近接などのデザインの4原則や線の太さ、長さ、大きさを整えていく。
・一度クライアントや周りに確認をとる。
・物体が自然界である場合は使われている色に反しないようにしながらヒアリング時に聞いた色やそのサービス、サイトが持っている色を着色していく。
・サービスに当てはめて再度フィードバックをまわりに求める。
・3つ以上あればその中からどれにするか. というのを口頭で最終決定させる。
・崩れがないか再確認して終わり。


画像検索時に"単語+view (front, back, right, left)"で調べるとお目当てのものが出てくることがある。
名前忘れて困ってるんだけどdebian...だっけか、違うから検索に引っかからないんだけどこのサイトも時々見てた。
ロゴ作るときによくみてる本はブルーノ・ムナーリ
Amazon.co.jp: 木をかこう (至光社国際版絵本): ブルーノ・ムナーリ, 須賀 敦子: 本
Amazon.co.jp: 三角形 - ブルーノ・ムナーリ かたちの不思議3: ブルーノ・ムナーリ,阿部 雅世: 本
Amazon.co.jp: 円形 - ブルーノ・ムナーリ かたちの不思議2: ブルーノ・ムナーリ,阿部 雅世: 本
Amazon.co.jp: 正方形 - ブルーノ・ムナーリ かたちの不思議1: ブルーノ・ムナーリ,阿部 雅世: 本
あたりを見ることが多い。
あと、音楽にも左右されることがあると思ってるけどあんまり気にしないで好きなときに好きな曲聴いてるのでこれどうしようかな. って、思ってる。